ダンディハウスでヒゲ脱毛を体験しました > ヒゲのレーザー脱毛を受けて > 

ヒゲのレーザー脱毛を受けて

カウンセリング

私がヒゲをレーザー脱毛したときには、施術の前にカウンセリングを受けました。

カウンセリングと言っても、そんなに大変なものではなく、レーザー脱毛に関する知識や注意事項などの説明を受けてから、実際にレーザー脱毛を受けるかどうかの判断をするというものでした。

もしレーザー脱毛を受ける際に、カウンセリングを行っていないようなクリニックでは施術を受けない方が良いと思います。

有名なクリニックやエステなら、ちゃんとカウンセリングを行っていると思います。ヒゲの脱毛をする際の判断基準の一つにすると良いでしょう。

カウンセリングの詳細

冷たいジェル

私がヒゲのレーザー脱毛を受けたクリニックでは、レーザーを照射する前に、顔に冷たいジェルを塗ってからレーザーを照射しました。

おそらく顔の皮膚の炎症を防ぐためなのではないかと思います。

レーザー脱毛をする前にいろいろ調べてから行ったのですが、ネットではレーザーを当てると数日間顔が赤くなるという情報がありました。それで顔が赤いまま会社に行くのはいやだったので、連休前にレーザー脱毛を受けました。

しかし、私の場合はほんの少し赤くなっただけで、見た目はほとんどかわりませんでした。冷たいジェルを塗ったからなのかもしれません。

人によってはレーザー脱毛後には顔が赤くなるかもしれません。気になる方は施術前のカウンセリングで詩うもんすると良いでしょう。

冷たいジェルの詳細

施術前は日焼けに注意

ヒゲのレーザー脱毛を受ける前には日焼けをしないように注意しなければいけません。

というのは、レーザーは黒い部分に反応するため、肌が黒くなっていると火傷してしまう可能性があるためです。

ですから、レーザー脱毛を受ける前には日焼けはしないように注意しましょう。

実際にレーザーを照射するときには、まず最初にテスト照射をすると思います。少しだけレーザーを照射して肌がどのように反応するか様子を見ます。

このテストで大丈夫とわかれば、本格的にレーザーを照射して脱毛を行います。

日焼けしないという意味では、冬場にレーザー脱毛を行うのは理にかなっていると言えますね。

施術前は日焼けに注意の詳細